2009年2月21日土曜日

Assumで初めての納品物

調査会社に転職してからアンケートのクロス集計を行うようになった。先日までExcel太閤を使っていたが、ここ2日ほどAssumで納品物を作成していた。その利用感(海老澤の主観です)は次の通り。

  • アンケート設定はExceシート上で作業できる太閤のほうが便利
  • データ取込もExcelシートにコピペできる太閤のほうが便利
  • カテゴリーの再編集などのデータ加工機能はExcel太閤のほうが豊富
  • 集計速度は互角だと思う。
  • 太閤のほうがExcel出力に細かいオプションが指定できる。
  • AssumはExcel出力時にセルの結合が解除されるという現象が発生している。
  • Assumはデータ加工等の設定内容を保存できるので、同じ集計仕様を繰り返す場合には便利

実は最後のポイントが一番大きい。集計完了後にサンプルを変更して集計しなおすということがある場合、データ加工内容を保存できない太閤は使いづらい。前回はPerlで一次処理してから太閤に取り込むという技を使ったが、複雑なデータ加工を求められない場合はAssumのほうが便利だろう。

ただ、顧客の都合などソフトの優越以外の要素もあるため、どちらでも柔軟に対応できることが必要であることは言うまでもない。

追記:Excel太閤記、その6

0 件のコメント:

コメントを投稿