2009年2月7日土曜日

偉大なる「マークアップエンジニア」?

業務で使うWebページを作り始めた。久しぶりのHTMLに悪戦苦闘している。

10年ほど前に私がWebディレクターだったとき、CSSはブラウザ互換を考えると使えない代物だった。今般はSEOを考慮したきれいなHTMLを書くための必須条件となった。

Webディレクターをやめた後も小規模なWebサイトを構築した。その度にtableタグを使った古いスタイルでHTMLを組んでいたので、当時の同僚に「海老澤さんのやり方は古いですね」と言われてショック。必死にCSSを勉強して基本的な使い方を理解したのが2年前。それからHTMLを組む機会に恵まれずに忘れてしまった。目下の課題は画像を文書の横に回り込ませること。(imgのalign→CSSでは?)レベルが低い・・・。

ちょっと前に、HTMLを組む人をマークアップエンジニアと呼ぼうという運動(?)があって、それを刺身の上にタンポポをのせる仕事と誰かが揶揄した、という話があった。しかし、CSSで苦労している私にとってマークアップエンジニアは神に等しい存在である。

5 件のコメント:

  1. CSSでは、float:left; か float:right; で画像の回りこみが出来ますよ。その後の要素に clear:both; を入れておけば、キャンセルできます!

    返信削除
  2. アドバイスありがとうございます。このfloatを使ってみたのですが、なぜか思った通りに回り込みができず・・・。もっと修行が必要です。

    返信削除
  3. >「海老澤さんのやり方は古いですね」
    海老澤さんにそんなこと言うなんて、失礼な人だなー。
    それはともかく、画像を文書の横に回り込ませる方法ですが、Illustrator や Photoshopで、そういうレイアウトを作っておいて、その画面キャプチャの画像をHTMLに貼り付けるという方法もありますが、不採用ですか。分かりました。

    返信削除
  4. 鈴木さん、お久しぶりです。いただいたアドバイスの通り、ひとつの大きな画像にして貼り付けるようにします。次バージョンではShockwaveを導入予定です。

    返信削除
  5. >「海老澤さんのやり方は古いですね」
    本当に失礼な方ですねなんちゃってかっくかく。
    「吉野屋」は、「吉」という文字にこだわりがあるらしく、一昔前は自社ページでは「土」の下に「口」という文字の画像を「野屋」の前に貼ってHTMLを作っていましたよねぇ。

    返信削除