2009年2月14日土曜日

手軽なLinux運用方法は?

先日unboundを使い始めたら、ネットワーク接続が快適になった(気がする)。今使っているプロバイダのDNSが遅いのだろうか・・・?

このネームサーバは知り合いのデータセンタに置いているサーバで運用している。他者には利用させたくないが、自宅は固定IPでないため、とりあえずプロバイダのIPアドレスで制限をかけている。これでは心もとない。内部ネームサーバなんて外部に置く意味はないので、自宅で運用したい。その選択肢は次の通り。

  1. PCを買ってきて運用する
  2. 仮想環境を構築する

以前は自宅に固定IPを引いてサーバを運用していたが、夜はうるさいし子供には電源を落とされる、という苦い経験があったため、今はデータセンターで運営している。同じ轍は繰り返したくない。仮想環境というのも考えもの。すでにLinux検証用にVMWareを利用しているが、常時は起動しておきたくない。そこで考えたのが小型Linux端末。これなら音は出ないし場所もとらないだろう。Googleで検索してみたらいろいろあるではないか。

Windows環境にcoLinuxというものをインストールし、ここでコンパイルすれば様々なソフトが運用できるみたい。ボーナスが出たら考えようかな?

0 件のコメント:

コメントを投稿