2009年2月22日日曜日

Perlは死なず?

昨日の投稿で「PerlのCGIとしての立場はPHPに奪われている」と書いたが、それに対抗するモジュールがリリースされていた。

私はWebアプリにはPHPを使っている。昔はPerlだったのだが、ある日Webサイトを高速化しようとmod_perlのインストールを試みたのだが、RHEL4.0のRPM版は正常に動作せず、モジュールをソースからコンパイルしてもうまくいかなかったため、あきらめた。それ以降、WebアプリはPHPと決めている。

mod_perliteは面白そうだが、今はGoogleAppEngineのためにPythonを勉強している。結局、言語の運命は記法の優越よりも利用環境に左右されるのだろうか。

0 件のコメント:

コメントを投稿