2009年2月11日水曜日

Vistaのスリープ機能

WindowsXPまでは、コンピュータを使い終わったら電源を落とさないと、メモリに変なものが残るような気がしたので、必ずシャットアウトしていた。しかし、Vistaのスリープ機能を知ったら、毎回電源なんて落としていられない。パソコンを使いたいときに2秒程度で準備ができる、これが非常に便利

ただ、マウスに反応して勝手に復帰することが多々あったので、デバイスマネージャのマウスの電源設定でスリープ解除できないように設定した。今は全く不満がない。

0 件のコメント:

コメントを投稿