2009年2月21日土曜日

○x言語は・・・

ある人がPerlは終わったと発言したところ、日本一のPerl使いがかみついた。この手の話題は定期的に発生する「エンターテイメント」、野球の試合を観戦しながら贔屓の球団を応援したり、他球団をけなしたりするようなものだ。

また、「『○x言語はもう終わり』というプログラマは終わり」と言っておきながらPHPの悪口を忘れない弾さんの「お約束」も、この手のショーの見どころである。

JavaScriptやActionScript(Flash)のおかげで、MVCのVをサーバー側でやる必然性が下がりつつある現在、PHPの魅力もまた下がっているからだ。

いえいえ、PHPがMVCのVの部分というのは昔の話で、今はMVCの全て(M != DB)で活躍している。むしろCGIとしての立場をPHPに奪われたPerlを心配すべきだろう。テンプレートエンジン・開発環境・フレームワーク・導入コンサル、といったものはPHPのほうが豊富に出回っているのだから。なんてことを書くと本ブログも炎上するかな?

0 件のコメント:

コメントを投稿