2009年5月5日火曜日

MN128-SOHO

なつかしいな〜

私が最初に触った「ルーター」がこれ。(正確にはOMRON製のOEM版だったけど)。

1997年ころ、ネット常時接続は専用線しか手段がなかったところに、NTTグループが「OCNエコノミー」というサービスをリリースした。これは、帯域をシェアすることで価格を下げた画期的な回線サービスで、IPアドレスが16個ももらえるので事務所でインターネットサーバを立てる事もできた。

当時、小さいとはいえネット企業に勤めており、そのサービスを導入するためにMN128-SOHOを四苦八苦しながら設定したことを覚えている。

その後、OCNエコノミーはADSLや光ファイバーに取って代わられ、OCNはプロバイダのブランド名として定着した。

このルータの写真を見て、あの時苦労したことが今も役に立っているな〜、と少し甘酸っぱい(?)懐かしさを感じた。

0 件のコメント:

コメントを投稿