2009年6月27日土曜日

独立後1週間を振り返って

フリーになって一番実感したこと、それは収入の保証がないという不安だった。

何だかんだ言っても、定期的にお金が入ってくるサラリーマンは気楽だ。ただ、気楽な分だけ、解雇・倒産といったトラブルが発生したのショックは大きいだろう。そう考えると、常にトラブルを意識させられるフリーという状態は逆に「安全」なのかもしれないが、やっぱり不安の種は尽きない。

それと、電車賃が気になる。通勤手当が支給されていたときと異なり、自宅から都内に出かけるだけで1000円近くの出費が発生する。サラリーマン時代は面倒くさかったから交通費をマメに清算していなかったけど、今は必ず記帳している。

しかし、ネガティブなことだけでもない。下記は独立してよかったと思っている。

  • 通勤時間がないから、娘たちを幼稚園バスまで送っていける。
  • カミさんがコーヒーや昼飯を用意してくれる。
  • 帰る時間を気にしなくていいから、いつまでも仕事ができる。(いいことなのか?)

後は机といすを用意できれば完璧なのだが。

0 件のコメント:

コメントを投稿