2009年8月20日木曜日

Amazon EC2のインスタンスを再起動してみた

Amazon EC2でCentOSのAMIを立ち上げてから、yumコマンドでアップデートをかけたらkernelまで更新されてしまった。となると、新しいkernelを有効にするにはマシンの再起動が必要になる。

AMIは、シャットダウンしてしまうと全ての設定が消えてしまう。でも再起動の場合はどうなのだろうと調べてみたら、どうやら変更内容は保持されるらしい。

覚悟を決めてSSH経由でrebootを実行。しばらくしてからSSHで再度アクセスしたら、問題なくつながったし、今までの設定変更も無事だった。めでたしめでたし。

0 件のコメント:

コメントを投稿