2009年8月10日月曜日

Nucleusをいじってみた

とある会社から、ブログサイトのカスタマイズを依頼された。先方が作成したデザインをNucleusにはめ込む作業。Nucleusは初めてだったが、Bloggerのデザインをカスタマイズした経験(このブログ)があったので、大丈夫だろうを引き受ける。

最初に手間取ったのはMySQLの設定。1年以上いじっていないので、利用コマンドをすっかり忘れていたが、自分のWikiを見ながら作業を進めていく。こうやってメモを残しておくと、後で役に立つ。

次につまづいたのはPHP。Nucleusをダウンロード・解凍してWebサーバにアップしても正しく動作しない。いろいろ調べていったら、PHPのMySQL用モジュールが入っていなかったことに気付く・・・。configureオプションを追加してコンパイル・インストールしなおしたら動いた。なんて初歩的なミスだろう。

Nucleusが動くようになったので、スキンを1から作成し、デザインを当て込んでいく。先方から提供されたHTMLが昔ながらのテーブル組みによるデザインだったため、divタグとCSSで作りなおしながらスキンを作成していく。こういう作業にFireBugは必須。あと、途中途中で複数のブラウザでチェックしておくと、早めにミスに気づく。

作業が完了したら、多くのブラウザで表示チェック。自宅PCのVMWareにはWindows 2000とXPが入っているので、IE6やIE7でもチェックができる。あと、MacのFireFoxやSafariも忘れない。

そんなこんなで作業終了。さて、先方の反応は?

0 件のコメント:

コメントを投稿