2009年10月1日木曜日

マウスへのこだわり

職場(常駐先)で用意してくれたPCのマウスを、ロジクールのMX518という3000円くらいのマウスに交換する。これを無駄な出費と言う人もいるが、高いマウスは小気味よく動くので気持ちいい。

元々マックユーザだったせいか、マウスとキーボードにはこだわりがある。デザインをしていると1ピクセル単位でマウスを動かして微調整する事も多いので、動きがあまいと作業効率が非常に悪い。

よく使っていたのがMacの卵型のマウス。ボール式だったから2週間に1回は掃除していた。マウスは消耗品と認識していたので、動きが悪くなるとすぐに交換した。

その後、Windowsを使うようになってから色んなマウスを試してみて、最終的にロジクールのMX510(MX518の前のモデル)に落ち着いた。購入したときは6000円以上したが、MX518は3000円弱。ずいぶん安くなった。もう5年以上使っているけど、光学式だからメンテナンスなしで快調に動いている。

ただ、MX518だと持ち歩くには大きいので、Microsoft Bluetooth Notebook Mouse 5000(69R-00004)を通販で購入した。どんなマウスなのか、ちょっと楽しみ。

0 件のコメント:

コメントを投稿