2009年11月22日日曜日

ノートPCのセキュリティ対策

複数PCでのファイル共有にDropBoxを利用しているが、ノートPCに重要データを入れて持ち歩くのは不安なので、それらをTrueCryptで暗号化することにした。

TrueCryptは暗号化された仮想ドライブを作成するソフトなので、そのイメージファイルをDropBoxで共有する事になる。ファイルの利用後に仮想ドライブをアンマウントする手間が発生するが、ファイルが暗号化できるメリットは大きい。

また、ノートPCではChromeをプライベートモードで起動してパスワードは一切残さないようにした。メールもオンラインなので、ノートPCにデータが残ることがない。

これでノートPCをなくしても壊しても大丈夫、・・・経済的な理由は除いて。

0 件のコメント:

コメントを投稿