2010年2月13日土曜日

おいしいコーヒーが飲みたい

今までは業務中にコーヒーを飲むことは滅多になく、会社のそばにあるコーヒーショップに息抜きに行く程度だった。しかし、独立してから自宅で作業するようになると、コーヒーなんて台所で簡単に淹れられるから自然と消費量が増えてくる。特に夜遅くまで作業することになると、その量は半端じゃない。そんなコーヒージャンキーな毎日を送っていたせいか、今は机の上にコーヒーがないと落ち着かない。

ここ最近は客先での作業が多いが、常駐先にコーヒーポッドはない。最初はコーヒーショップや缶コーヒーを購入していたが支出がバカにならない。なんとか安くておいしいコーヒーを味わえないかと苦悩する。

最初はブルックスの1杯19円のドリップコーヒーをコンビニで購入。あまり味は良くないけど、まあまあ飲める。しかし一杯一杯フィルタを捨てるのが何となくエコじゃなくて気分がよくない。

次にコーヒー豆とドリッパー(じょうごみたいなやつ)と紙フィルタを会社に持参。味はいいのだが、常駐先にあるウォーターサーバの給水口だとお湯が注ぎづらい。

そして見つけたのはコーヒープレスと呼ばれる容器。これにコーヒー豆とお湯を淹れて4分待ってから上のレバーを下げるとコーヒーの出来上がり。これを「フレンチコーヒー」と呼ぶらしい。しかし、これは器具を洗うのが面倒ということに気づく。

う~ん、コーヒーメーカーを会社に持ち込むのも何だし、こまったな~。

1 件のコメント:

  1. ネスカフェを知らない人生なんて

    返信削除