2010年4月27日火曜日

Tomcatの環境構築

なんとなく嫌いなJava。正確にはJavaという言語ではなく「Javaを実行するための環境を構築すること」が嫌い。

だってPHPならソースコンパイルとhttpd.confの書き換えだけで済むのに、Tomcatはそうはいかない。まず「どこのJavaを使うか?」から考え始めなければならない。SunのJavaか、GCCのJavaのJavaか?こんなことに悩む他の言語なんてある? バージョンの違いで悩んだことはあっても、「ActivePerlか、CentOS標準のPerlか?」なんて悩んだことなんてない!

と愚痴ってもしょうがない。JavaをつかったWebアプリを開発することになったので、今は下調べ中。一つ分かったことは、SunのJavaとCentOS5標準のTomcatは、まぜて使ってはいけないそうだ。

  • 混ぜるな危険….(RPMとyumの衝突) « ひよっこ。
  • いい勉強になった、というか時間を返せ!

    0 件のコメント:

    コメントを投稿