2010年7月17日土曜日

石川鷹彦のライブに行ってきた

さだまさしや吉田拓郎のサポートギタリストとして(一部の人には)有名な石川鷹彦のライブを赤坂BLITZに見に行った。彼のライブは4回目だけど、何度聴いてもかっこいい~。切れ味の鋭いリードギターに陶酔していた。

ライブのゲストに中村あゆみ・イルカ・南こうせつ・伊勢正三が登場して一緒に演奏してくれた。まさか「22才の別れ」のイントロのリードギターを生で聴けるとは思わなかった。

残念ながら私の好きな曲(「Scot's Hill」と「メヴラーナ・闇夜の旋舞」)は演奏してもらえなかったけど、十分楽しませていただきました。

写真のサインはその昔、私が勤めていた会社の同僚の奥さんが石川鷹彦氏の娘、という縁でいただいたもの。今度会わせていただけるという約束だったが、私が会社を辞めたので実現できなかった。今思うともったいないことをしたな~。

1 件のコメント: