2010年10月17日日曜日

自転車の特訓

長女は来年小学生になるので、それまでには補助輪なしの自転車に乗れるよう特訓(?)を始めた。ついでに下の双子たち(年中)も一緒に特訓すれば手間が省けると皮算用。

まずは自転車の補助輪を外し、泣き叫ぶ長女を自転車に乗せて強制的に走らせたら派手に転んでしまい、しばらくは自転車に近づきたがらなかった。「まあ、いいか」とあきらめかけたとき、購読しているブログでタイムリーな記事が配信された

なんと、ペダルを外した状態で自転車に乗せて歩かせるのがよいらしい。早速ペダルを外そうとモンキーレンチで格闘するも錆びついているのでビクともしない。自転車屋で外してもらったら工賃が1台400円かかった。

ペダルのない自転車に長女を乗せて歩かせるとバランスが取れるようになってきた。調子に乗った長女は「もう乗れる気がする」と大きな口をたたくので、ペダルを付けて再挑戦させたら、やっぱり怖気づいてしまった。この調子じゃ時間がかかるな~。

子育てをしていると、つくづく自分に「他人をモチベートする」才能がないことを痛感する。

1 件のコメント:

  1. 私は自分もモチベートできなくなりました(苦笑)

    返信削除