2010年10月2日土曜日

KDDIの海底テーブル

ImpressのInternetWATCHで、海底ケーブルを修理する船が紹介されていた。

そういえば、昔の会社ではオーストラリアでシステムを運用していたので、海底地震で海底ケーブルが切断されたときにサービスが利用できなくなったことがあった。そのときも、この船が出動したかと思うと敬意を表したい。

ところで、記事に「(見学会に)おっとり刀で参加してみた」とあるが、どういう意味だろうか?(あわてて参加したってこと?)

0 件のコメント:

コメントを投稿