2010年11月6日土曜日

大規模サイトで使われるPHPとMySQLの組み合わせ

「Facebook」「Wikipedia」の技術者によるプレゼンを紹介した記事が立て続けに公開された。どちらもPHPとMySQLをコアにしたサイトなので、私にはとても参考になった。

Facebookのプレゼンは主にMySQLについて、WikipediaのプレゼンはMemcachedやCDNといった技術についても説明があった。

興味深かったのは、Facebook技術者の「問題なのは『たまに遅くなること』だ」という発言。彼によると、Webサイトの応答が「常に遅い」ことよりも「いつもは速いのにときどき遅くなる」ことのほうが利用者を混乱させるそうだ。う~ん、だったら私のサイトも「常に」遅くしようかな?

0 件のコメント:

コメントを投稿