2010年12月6日月曜日

DNSの重要性

AlertMeでWebサイトの監視を開始してから1カ月くらい経過してから初めて[監視対象の状態変化」という通知が届いたが、ステータスが「不明」とある。「警告」でも「異常」でもなかったので、どういう意味だと困惑していたところ、ValueDomainのDNSサーバで障害発生というニュースを見つけた。

確かにDNSが停止してしまったら、サイトの監視もできなくなるなと納得。改めてDNSの重要性を認識した。

実際、DNSサーバは攻撃の対象にもなりやすく、昔の勤務先でもDNSサーバへのDOS攻撃が確認されている。ウィキリークスもDNSサービス停止によりwikileaks.orgドメインによるサイト公開の停止が余儀なくされてしまった。

まさに「将を射んと欲すれば先ず馬を射よ」といったところだろうか?

0 件のコメント:

コメントを投稿