2010年12月28日火曜日

Google Public Data Explorerの実例

購読しているSurveyMLというメーリングリストで、Google Public Data ExplorerというGoogleのツールで数値の遷移を標示するデモが紹介されていた。

凄いと思ったら、ぜひこちらもみて下さい。 http://ow.ly/3ufUT

2ヶ月ほど前に、Google Lab "Public Data Explorer" を使って、平均寿命x出生率×人口での時系列年変化を、カンボジア、ルワンダ、ジンバブエに焦点を当て、私が作成したものです。

内戦、虐殺、飢餓、がどれほどこれらの指標に影響を与える凄まじいものであったかを感じることができます。

こんなグラフが簡単に作れるようになると、今までのグラフ作成のノウハウだけでは立ちいかなくなるな~。

0 件のコメント:

コメントを投稿