2010年12月2日木曜日

VPSでデスクトップの仮想化

この前に初めて使ったWindowsのリモートデスクトップの操作性の高さやレスポンスの良さに驚き、「リモートといえばSSHでコンソール」という意味のない思いこみは一瞬で吹き飛んだ。

これだったら仮想化されたデスクトップにインターネット経由でアクセスというのも遠い将来ではないと思っていたら、KDDI(CPI)からタイムリーなサービスがリリースされた。

USBで起動するシンクライアントを組み合わせれば、安全性の高いモバイル環境を安価に構築できる。VPSの作業環境で作成したスライドをUSBに保存して外出先でプレゼンすることや、ネットがつながらない場所での書類作成、といった用途が考えられるだろう。

あとは、MSオフィスがデフォルトで使えるVPSが出てくることを待つばかり。

0 件のコメント:

コメントを投稿