2011年2月7日月曜日

Debianに挑戦中

「Debian, Debian, Debian Won't You Stay For Me(本当はメリーアン)」と微妙なギャグを口ずさみながら、知り合いのサーバを管理するためDebianと格闘中。元々RedHat(今はCentOS)しか使っていないので、アプリをインストールするだけでもaptの使い方を調べながら実行しているのが苦痛である。

7年近く前に一度Debianを自宅サーバにインストールしたことがあったのだが、Apacheの管理方法に四苦八苦して諦めてしまったが、今回はそうはいかない。数少ないDebianの解説書を片手に、なんとかサーバ構築までこぎつけた。

1つひっかかったのは、aptでソフトウェアをアンインストールするときに「apt-get --purge remove」と「--purge」を付けないと設定ファイルや起動ファイルが中途半端に残るので注意が必要、という点。サービスの自動起動の設定に四苦八苦したけど、基本的なところはCentOSと大差ないことを確認できたのは大きな収穫だった。

いろいろといじってみると、やはり興味がわいてくる。試しに自宅のPCに入れてクライアントとして使ってみようかな?

0 件のコメント:

コメントを投稿