2011年10月31日月曜日

農業日記(10月30日)

あまり技術的なことを書くことがなかったのでブログの更新が滞っていましたが、また再開いたしますのでお付き合いのほどをお願います。

最近、カミさんの実家にある畑で農作業をするようになった。義父は「邪魔だから娘達は連れてくるな」と口では言うのだが、連れていくとうれしそうに野菜を食べさせたり、珍しい花や虫を見せたり、と楽しんでいる。

今日は余った種で育てた白菜の苗を畑に植え、玉ねぎとエシャロットの畑の草むしりをした。夕飯には収穫した山東菜とべか菜で鍋を楽しんだ。これから寒くなるので、鍋料理に使う葉野菜は助かる。

紹介するのは水上勉の「土を喰う日々」とうエッセー集。毎日の食事を畑に相談して決める、という生活を過ごしてみたいものだ。

0 件のコメント:

コメントを投稿