2012年6月24日日曜日

ちょうどよいガントチャート作成ソフトを求めて(完結編)

先日、ちょうどよいガントチャート作成ソフトを求めてというブログで「みんなでガント.comが良さげだ」とコメントしたところ、なんと開発会社の方からTwitterでアクティブサポートをいただきました。
@sebisawa ブログを拝見させていただきました。弊社サービスをご利用いただき誠にありがとうございます。ブログ記事中にありました「ユーザー毎の認証」と「GoogleAppsとの連携」を弊社開発部へ要望としてあげさせて頂きました。今後共宜しくお願い申しあげます。
すみません。すでにコメントをいただいたときにはgantterに戻っていました。

乗り換えた最大理由は、「みんなでガント.com」では成果物を入力する欄がないことです。私のPMの師匠に言わせると、成果物の定義がないタスク管理に意味はないそうです。あと、GantterではMS Project形式でインポート・エクスポートできる点が気に入られました。私は持ってないから関係ないのですが。あと、タスクの入れ子化や移動といった細かい使い方もGantterのほうが良かったです。

Gantterではデータ消失を何度か体験したけど、GoogleAppsと連携しなかったら大丈夫でした。よくよく考えてみれば、データ漏えいの危険性を増やしてまで連携する必要もないし。

と、そんなわけで「みんなのガント.com」の開発者の皆様、まずは「成果物」といった追加情報を記載できる欄をご用意いただけると助かります。無料で使わせていただいて恐縮ですが、参考になりましたら幸いです。

追記、みんなでガント.comの中の人からメッセージが届いた。
@sebisawa ご連絡頂きありがとうございます。成果に関しましては他の利用者様からもご要望を頂いており、社内にて協議しております。再度ご要望を頂いたと開発部へあげておきます。MS Projectに関しましてもご要望をよく頂きます。また機会がございましたら是非ご利用下さい。

0 件のコメント:

コメントを投稿